イビサクリームがあそこ(小陰唇)の黒ずみに効く

MENU

デリケートゾーンの黒ずみ、ホームケアの方法とは

デリケートゾーンの黒ずみは、なかなか相談しにくいものです。しかし、だからこそ気になるもの。

 

  • 病院にいくのは恥ずかしいし……
  • なんとか家で手入れをしたい……

 

と考える人もいるのではないでしょうか。

 

その際に、考えつくのが、「デリケートゾーンのホームケア」です。

 

<美白クリームも販売されている>
現在は非常に便利な時代ですから、デリケートゾーン用の美白クリームもたくさん販売されています。

 

これらの多くは通販で買えるようになっており、直接お店で買う必要もありません。

 

文字通り、「デリケートな」悩みであるデリケートゾーン用のケア用品であることを考えれば、これは非常にうれしいことなのではないでしょうか。

 

トラネキサム酸などのように、美白に効果があると言われている成分をふんだんに使ったものが販売されていますから、これを試してみるのもよいでしょう。
また、デリケートゾーンに優しい石鹸なども販売されていますから、これに切り替えるのも手です。

 

石鹸の場合は、単純に「美白」だけを考えているわけではなく、デリケートゾーンを優しく洗い上げることができるものも多いので、かゆみや痛みといったほかの悩みに効き目があるのもうれしいポイントです。

 

美白クリームの注意点

 

ホームケアでデリケートゾーンの黒ずみを解消したい人に気を付けてほしいのは、「必ずデリケートゾーン用の商品を使う」ということです。

 

ハイドロキノンを配合した化粧品は、非常に効果が高く、さまざまなところで販売されています。しかしこれらは、原則として「顔」用です。

 

顔も大変敏感なところではありますが、デリケートゾーンとはやはり違います。顔などを対象として開発された化粧品は、原則としてデリケートゾーンに使ってはいけません。(「デリケートゾーンでも使える」としているものは除きます)

 

デリケートゾーンの場合、トラブルが起きると顔以上に厄介なので、必ず「デリケートゾーン用に」と開発された商品を使うようにしてください。